Rila Fukushima is a Japanese fashion model and actress. Fukushima originally applied for a desk job at a Tokyo modeling agency and she was persuaded to consider a modeling career instead. Since then she has appeared in various international fashion publications and advertising campaigns most notably in various multi-national editions of Vogue Magazine. Fukushima was awarded the “Vogue Japan Women of the Year” in 2013. She started her acting career with the 2013 Hollywood film of The Wolverine. Fukushima played Tatsu Yamashiro/Katana in Season 3 of the American action adventure television series Arrow and as the Red Priestess in the American fantasy television series Game of Thrones. Fukushima is mostly known in Japan for her role in the historical fiction television series Gunshi Kanbei. Her latest film appearance is in the Japanese action film GONIN Saga which premiered in September 2015.

モデル事務所のスタッフになるため履歴書を送ったところ、モデルとして採用されたことから活動を開始。各国の『VOGUE』をはじめとする国内外の雑誌、広告などを中心に活動し、2003年にはアメリカ・NYに移住、活躍の場を広げる。世界的写真家からファッションデザイナーに至る、トップクリエイターたちから高い評価を得る。2013年には映画『ウルヴァリン: SAMURAI』にてハリウッドデビューし、女優業も本格的に始動。同年「VOGUE JAPAN Women of the Year」の一人にも選出される。2014年にはNHK大河ドラマ『軍師官兵衛』、同年10月からはアメリカのTVドラマ『ARROW』のシーズン3にも出演中。 2015年からはTVドラマシリーズ『Game of Thrones』のシーズン5にアジア人として初めて出演しているほか、同年9月に公開された映画『GONIN サーガ』では、竹中直人演じる明神と行動を共にする美しい女ヒットマンを演じている。